Life with Aqua and Plants

初心者による水草レイアウト水槽/ガーデニングの記録です。 コメント、リンク大歓迎です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

復活!!

長い冬眠でした.....
色々ありすぎて、中々気持ちの整理がつかず

やっと復活した時にはブルーベリーの花芽が大きく膨らんで
春が近づいていました。
140311-1.jpg

今年も大量に収穫できそうです。
140311-2.jpg

つるバラのダブリンベイも新芽を一斉に展開しています。
今年もベルベットの様な赤い花をでフェンスを埋め尽くして
くれるでしょう。
140311-3.jpg

こちらもつるバラの新雪です。
純白の花が次から次へと咲き乱れ、ダブリンベイとのコントラストは
とても綺麗です。
140311-4.jpg


肝心のレイコン水槽はというと.....
すっかり放置してしまい、5月に間に合うかどうか?
何とか修整して、次回にでもアップ出来ると良いのですが .....

スポンサーサイト
別窓 | 果樹 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

我が家の小さな秋

11月に入り気温の低下と共にブルーベリーが紅葉で真っ赤に!!
毎年この時期になると庭に秋を感じます。


こちらはサザンハイブッシュのオニール
遅くまで多目の施肥を行った為、夏以降も活発に新梢を伸ばし
花芽分化が遅れていたのですが、10月以降花芽が充実してきました。
紅葉の色は写真で見るよりも真紅に近く、非常に綺麗です。

131110-1.jpg



ノーザンハイブッシュのブルーレイです。
赤にシルバーが入り、輝く様な紅葉で見ごたえがあります。
131110-2.jpg



サザンハイブッシュのサウスムーンです。
こちらは赤紫で落ちついた色合い、特徴的な紅葉です。
131110-3.jpg

紅葉も品種毎に違いがあり、赤のコントラストを楽しめます。
別窓 | 果樹 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ブルーベリー パテント品種の様子と花芽分化

今年の収穫もラビットアイの一部品種を残すのみとなりました。
雨が少なく気温も高めだった為か、大粒で糖度も高く中々の
果実品質でした。
これからは来年に向けた栽培管理となります。


一昨年導入したサザンハイブッシュブルーベリーのパテント品種
ニューハノーバーです。
樹形的には開帳性と直立性の中間で、場所を取らずに収まりが良いです。
但し生長は遅めで、2年でやっとここまで大きくなりました。
130910-1.jpg

根元付近から太目のシュートが2本発生しており順調です。
最近は鉢が軽くなるのが速くなってきたので、根の生長も順調そうです。
130910-2.jpg

同じくサザンハイブッシュのサウスムーンです。
こちらは完全な直立性で新梢の発生が少なめです。
この時期でも鉢が軽くなるのに1週間かかるので
根の生長は今一なのかもしれません...
130910-3.jpg

今年は施肥量を増やしたオニールですが、この時期になっても
新梢が伸張しています.....
130910-4.jpg

案の定花芽分化が遅れ、花芽が全く形成されていません...
極早生品種で花芽形成が遅れるのは致命的かもしれません??
130910-5.jpg

極早生品種のサザンハイブッシュ、エメラルドです。
こちらは通常管理なので、しっかり花芽が形成されています。
130910-6.jpg

ノーザンハイブッシュのスパータンです。
こちらも花芽が形成されています。
130910-7.jpg
別窓 | 果樹 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

梅雨空の下

庭の片隅で毎年綺麗に咲いてくれる、オレンジ色のユリです。
それにしてもADAの「リリィパイプ」は絶妙なネーミングですよね!!
130616-0.jpg

サクランボの紅きらりです。
この光景を夢見て3年...
130616-1.jpg

大粒は少なめですが、甘味も程良く歯ごたえもあり合格です。
人工受粉は全くしていないのにこの結実率!!おすすめです。
130616-2.jpg

枇杷のクイーン長崎とブルーベリーです。
クイーン長崎は150g程度の大果が特徴ですが、摘果が足りず
普通の枇杷と同じサイズになってしまいました...
外観はキズがあり綺麗ではありませんが、程良い甘味で美味しいです。

ブルーベリーはスパータンとブルーレイの出来が良かったです。
昨年に比べ特大粒が多く、甘味も強かったです。
その代わり毎年食味最高のオニールは外れでした.....
甘味、風味共にあまり感じられず...なぜ??
130616-3.jpg

別窓 | 果樹 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

鉢植え果樹 その後

鉢植え果樹の様子です。

桜桃のさおりです。
実が色付いてきました。
樹脂病のダメージから結実数は少なめですが.....
130518-A.jpg

こちらは紅きらりです。
まだ青いままですが結実状況は非常に良く、ざっと200個以上は収穫出来そうです!!
直径40cmの鉢植えにしては上出来ではないでしょうか?

さおりも紅きらりも全く人工授粉していない割には、優秀だと思います。
130518-B.jpg

枇杷のクイーン長崎もだいぶ大きくなってきました。
摘果しましたが、まだ30個以上は残っています。
130518-C.jpg

せとかに初めて花が咲きました!!
木が非常に小さいのですが、1個位は結実させても大丈夫でしょうか?
130518-D.jpg

別窓 | 果樹 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Life with Aqua and Plants | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。