Life with Aqua and Plants

初心者による水草レイアウト水槽/ガーデニングの記録です。 コメント、リンク大歓迎です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

リセット!!


延び延びになっていたメイン水槽のリセットを行いました。
作業中の様子を撮る余裕が無く、いきなり完了時の写真です。
いや~、真っ白なキャンバスに向かう様で気持ちが高揚します!!
121028-1.jpg

今回のレイアウトでは石を大量に使う為、pHと硬度の上昇が予想されます。
そこで底床ベースにはパワーサンドではなく、堆肥とカナダ産ピートモスを8:2で
ブレンドした物を使用します。
カナダ産ピートモスは腐植酸を多く含む為pH=4前後であり、水槽内を酸性に傾けると同時に
軟水化作用もあります。
さらに腐植質は根の生育にも良いかと。
しかし、入れ過ぎると水槽水の黄ばみにつながるので注意が必要です。
121028-2.jpg

堆肥ですが、アープ・トーマス・オルガ菌を配合した物を使用します。
多くの微生物からなる複合菌体で、植物の根張りに効果があるようです。
121028-3.jpg

NPK比は1.2:1.63:2.42で悪くないと思います。
121028-4.jpg

これをしっかりまぶして...
121028-5.jpg

ネットに入れてセットして行きます。
こうしておくと、レイアウトの小変更時やリセット時に非常に便利です。
121028-6.jpg

アマゾニア18Lを入れてとりあえずベースは完成
構図が決まったら、アマゾニア追加とパウダーで仕上げです。
121028-7.jpg

スポンサーサイト
別窓 | 75cm水槽 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

立ち上げ作業

60cm水草ストック水槽を立ち上げました。

まず、メイン水槽のフィルターであるES-1200から4L程濾材を抜き取ります。
6ヶ月ノーメンテでしたが、流量低下も全く気にならず。
スーパージェット凄い!!
ES-1200には新しいバイオリオを足しておきました。
121019-1.jpg

ES-600に抜き取ったバイオリオを詰めて、排水ホースに外部ヒーターを取り付けます。
121019-2.jpg

底床はパワーサンドスペシャルSとNEWアマゾニアを使用しました。
121019-3.jpg

メイン水槽から流木を取り出しました。
ミクロソリウムとナナバルテリーがめちゃくちゃ増えてます!!
立ち上げ時は葉が僅かしか無かったのに...
条件が合うと1年でこんなに大きくなるんですね。
121019-4.jpg

根が凄いことに!!
流木から剥がそうとしてもびくともしません...
この作業だけで1時間近くかかってしまいました...(泣
121019-5.jpg

とりあえず流木にミクロソリウムをセットし、エキノドルステネルス、クリプトコリネバランサエ、
ブリクサショートリーフを少し移植しました。
流木が浮いてしまうので重石を載せて水を張り...
フィルターを回して照明のタイマーを設定。
しかし完全に移植が終わらずにタイムオーバー...
水草スカスカ状態なので、コケ対策で照明の高さは水面から約30cm
養分吸収と水質浄化の為、アマゾンフロッグピットを浮かべます。

いやぁ、疲れた~!!
まだ水草と生体がメイン水槽に残ったままだし、先は長いなぁ...
121019-6.jpg


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
別窓 | 60cm水槽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

水源を訪ねて

とある水源地に行ってきました。
山の上はすっかり秋ですね~
121013-1.jpg

こ、これは!
ブランチウッドと万天石を組み合わせて...ついつい想像してしまいます。
121013-2.jpg

ここから始まりです。
山からチョロチョロと水が湧き出ています。
丸くてかわいい草ですが、水中葉はどんな感じになるのでしょうか?
121013-3.jpg

121013-4.jpg

だんだんと水量が増えて流れになっていきます。
う~ん、シダとコケが良い感じ!!
アクアテラリウムをやりたい衝動に駆られます...
121013-5.jpg

121013-6.jpg

こういうのを見ると、砂と砂利でリアルな渓流レイアウトも良いなぁ...
121013-7.jpg

最後はこんな大きな流れに。
ダムにも流れ込んでるのを見てきたのに写真忘れた...
5時間以上歩いたので結構きつかったですが、またまた良い刺激を受けてきました。
121013-8.jpg


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
別窓 | フィールド | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

やった!!

鉢植え枇杷のクイーン長崎の各枝にたくさんの花芽が付きました。
最終的には一枝に1~2個まで摘果するので、たいした収量にはなりませんが。
それも冬の寒さや積雪を乗り越え、収穫まで無事に辿り着いた場合の話しですが.....
防寒、雪対策どうしよう...大きなビニールを被せる??
121010.jpg


別窓 | 果樹 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

設置開始

やっとこさ60cmストック水槽の設置を開始しました。
いつになったら立ち上がるんでしょうか...
121008-1.jpg

照明はアクアスカイ602を購入するつもりで展示水槽を見て回ったのですが、
ロタラ系の匍匐具合と演色性が気になり結局ソーラーⅡで行く事に...
121008-2.jpg

手持ちの流木の中から、ちょうど良いサイズの物を選んで適当に置いてみると
おぉっ!結構良いかも?
121008-4.jpg
別窓 | 60cm水槽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヒーター

メイン水槽はTECOのヒーター内蔵クーラーTC-20で温度管理している為、
水槽内にヒーターはありません。
スッキリして非常にGOOD!!
水槽サイズに対して十分すぎる冷却能力なので、一度の稼動時間が短く
非常に快適でした。
120930-0.jpg

しかしこれから立ち上げる60cm水槽はキューブキャビネットを使用する為、
水槽内にヒーターは入れたくありませんし、クーラーを置くのもちょっと...
そこでこんなものを購入してみました。

Hydor社の外部ヒーター Eth200 です。
120930-1.jpg

昔某社から販売されていましたが、故障が多く販売中止となったようです。
しかし海外では継続販売されていたらしく、電子式に改良された後継機のようです。

クーラーにヒーターを内蔵したTECO、水槽内からヒーターを排除しようとしたHydor
さすがイタリアメーカーと言うべきでしょうか!!

所でこれプラスチック製で、手に持つと異様に軽い!!
ほんとに大丈夫?
120930-3.jpg

中はただの筒状です。
稼動は金曜日にして、土日は張り付きで様子見かなぁ...
120930-4.jpg

別窓 | 60cm水槽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Life with Aqua and Plants |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。