Life with Aqua and Plants

初心者による水草レイアウト水槽/ガーデニングの記録です。 コメント、リンク大歓迎です。

今年最後の更新です

今年もあと僅かで終わろうとしています。
あっという間だったなぁ...
新たな気持ちで2013を迎えたいということで、水槽とリリィパイプを大掃除しました。
121231-1.jpg

植栽当初のグリーンロタラはこんな感じでした。
121125-2.jpg

一度トリミングしただけで、差し戻しもせずにここまで生長しました。
成長速度・葉色共、非常に順調です。
カリウム及び液肥はいまだ未添加ですので、堆肥+ピート底床ベースの効果かも??
121231-2.jpg

石のオーバーハングで陰になる部分に植栽したコブラグラスですが、写真手前側に新芽が出ています。
光量が少なくても維持は可能ですが、殆ど光が当たらない部分で増えるとは思いませんでした...
121231-3.jpg

ここまで立ち上げ初期の苔(とろろ昆布)で非常に苦労しましたが、水草の生長速度は
驚くほど速く、それ以外の目立ったトラブルも無いのでこの調子で撮影までもっていきたいです!!

スポンサーサイト
別窓 | 75cm水槽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

色々ありましたが...

いや~
すっかり放置してしまいました.....

さてメイン水槽の植栽から1ヶ月経過しました。
最初はこんな状態でした。
121123-7.jpg

1ヶ月経って現在はこんな感じです。
121225-1.jpg

底床ベースに有機質(EM堆肥とピート)をまぶしたのですが、色々ありすぎて何から書いたらよいか...
まず下草の生長速度ですが、これは凄い物がありました!!
植栽後3日目あたりから動き始め、1週間でだいぶ広がりました!!
底床内の肥料分が高いことに加え、パールグラス系なので龍王石の影響で硬度が高い事も
影響したと思います。

しかし、良い事ばかりではありませんでした。
今まで見た事も無い様な大量のとろろ昆布にやられ大変な事に!!
除去しても次の日には元通り...
121225-2.jpg

ヤマトは底床を崩すので早い内から入れるつもりは無かったのですが、急遽10匹投入!!
ピートの腐植質の影響か、石の表面が茶色くなってしまったので、フネアマ貝も2匹...

しかし、あまり効果が無く...さらにヤマトを20匹追加したらあっという間に綺麗に!!
糸状のコケが付いた部分は片っ端からカット、さらに週2度の換水で何とかここまで...

ADAパワーサンドSPLを使用してもこんな事はありませんでしたので、メーカーはコケの発生を
最小限に抑えながら、水草の成長速度を確保する配分を研究しているのでしょうね。

今回の方法はまさに諸刃の剣...非常に危険なので「リセットが遅れ5月まで時間が無い!!」等の
場合を除き封印する事にしますw
別窓 | 75cm水槽 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ストック水槽のその後

ストック水槽のテネルスが凄い勢いで増えています。
全面覆い尽くすのは時間の問題かも?
121202-1.jpg

ブリクサも非常に調子が良いです。
水質(pH=6.8、GH=3)が合っているのでしょうかねぇ...
121202-2.jpg

それに対してメイン水槽のブリクサは、葉の厚みが無く色が抜けた様な感じ...
立ち上げ時はGH=3でしたが、1週間経過したらGH=6まで上昇していました!!
やはり硬度が高いのは苦手なのでしょうか...
121202-3.jpg

グリーンロタラはソイルの上を這っており、脇芽がたくさん出ています。
これは蛍光灯ならではですね!!
メタハラではトリミングと差し戻しを繰り返しても、結局は密度の高い竹林にしかなりません...
アクアスカイもどちらかというとメタハラ的な育ち方で、演色性にも改善の余地が...
ということで、まだまだ蛍光灯で行きますよ~
121202-4.jpg

121202-5.jpg

別窓 | 60cm水槽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Life with Aqua and Plants |