Life with Aqua and Plants

初心者による水草レイアウト水槽/ガーデニングの記録です。 コメント、リンク大歓迎です。

立ち上げから一週間経過

立ち上げから1週間が経過しました。

酷かった白濁ですが、無換水で5日程放置した所
やっと無くなりました!!
過去にも立ち上げ時の濁りが出た事はありましたが、
大抵は1~2日で解消していたのですが.....
現在、水は極めてクリアな状態で一安心です。

ショートヘアーグラスが展開を開始しています。
前回記事の画像と同じカットで比較してみると
一気に葉が増えており非常に良いペースです!!

植栽直後
131020-7.jpg

1週間経過
201310282314082f0.jpg

地下茎を広げて新芽を展開しています。
いつもはアマゾニアノーマルの上に1~2cm程パウダーを敷くのですが
今回は3~4cmの層にしてみました。
過去のケースでは深植えしてもランナーがソイル表面を
這う事が多かったのですが、今回は深い位置で展開しています。
パウダーを厚くした事が影響しているのでしょうか?
20131028231407585.jpg

この部分は大きな石も無く、照明直下に近い位置なので
株元も葉が増え特に活発です。
20131028231404138.jpg

スイッチが入り水中葉が展開すると共に、水上葉が枯れて
その部分にコケが付き、放置すると大変な目に遭います.....
水中葉への更新とコケ対策を兼ねて、トリミングを行います。
このまま順調に行けば良いのですが.....


スポンサーサイト
別窓 | 75cm水槽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

routine work

毎年この時期になるとモチベーションとは無関係に
焦燥感に駆られます.....

習慣とも惰性とも違う、どこか義務感にも似た感覚

ネイチャーアクアリウムの母国に生まれたからには
この祭典に参加して少しでも国内から盛り上げねば.....

主催者が海外偏重路線へシフトせざるを得ない現実への
意地と反骨もあり.....



堅苦しい話しはここまで(笑
2014は現状のモチベーションから冷静且つ
客観的に取り組めそうです。
今までに無いスタートなので、一体どんな
レイアウトになるのか?


今回も自作底床ベースを使用しました。
あくまでレイアウトコンテストであり、
7~8割は構図で決まってしまいます。
しかし自分は水草の葉色や生育状態を
優先したいのです.....
131020.jpg

131020-2.jpg

131020-3.jpg

ピートモスはカナダ産のpH=3.5前後の物を使用

メインとなる堆肥の主原料は粉砕樹皮で
NPK比は0.7/0.6/0.6、C/N比は25
これでは微生物による分解時に窒素飢餓となり
水草への肥効は望めない??

そこで
NPK比1.5/1.6/2.3、C/N比19の牛糞堆肥を
少しだけブレンド

これを軽石と共にネットに入れました。
前回の失敗を踏まえて控えめに.....
131020-4.jpg

レイアウト&植裁後に水を張りフィルターを回して見ると.....
何とドロップチェッカーが真黄色!!!!!
131021.jpg

しばらく浄水器から給水しながら屋外へ排水、
掛け流し状態としましたが白濁は治まらず.....
131020-7.jpg

前途多難なスタートとなりそうです.....
別窓 | 75cm水槽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

1年ぶりに...


一年間維持してきた水槽の状態を検証してみました。
安定してからは無換水でもコケが全く出ず、水質の変化及び
臭いも無くほとんどメンテナンスフリーでした。
しかし水草を抜き底床を掘り返すと卵が腐ったような臭いが.....
これは底床内部で嫌気性バクテリアが繁殖して、
嫌気(脱窒)濾過が機能していたのかも??
無換水で硝酸塩濃度が上がらなかったのはこの為なのでしょうか?
131006-1.jpg

自作の底床ベースを取り出すと、有機物(堆肥とピートモス)が少し残っていました。
ネットの中は凄い臭いです.....
131006-2.jpg

フィルターを開けるのも本当に久々です。
ホースの状態を見ると、中は凄い事になっていそうで怖いです.....
131006-3.jpg

しかし予想外に綺麗な状態で臭いもありません。
完全な好気濾過が維持されていそうです。
131006-4.jpg

好気濾過と嫌気濾過が上手くバランスしていた事が、この水槽を
メンテナンスフリーにしていた要因かもしれません??
但し、あくまで偶然でありコントロールしていた訳ではありません.....
別窓 | 75cm水槽 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Life with Aqua and Plants |