Life with Aqua and Plants

初心者による水草レイアウト水槽/ガーデニングの記録です。 コメント、リンク大歓迎です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

ブログに載せる写真は手軽さからスマートフォンでササッと撮影して
しまうのですが、今回はきちんとカメラで撮ってみました。
写真の写りが良いと、大した記事じゃ無くてもブログの質が上がった様な錯覚にw

解像感が高く、ズーム全域でf/2.8の明るさと最短撮影距離20cmを兼ね備え
小さめなセンサーサイズ(マイクロフォーサーズ)でも綺麗にぼかす事が可能
あらためてこのレンズの優秀さに感心しました。

ラビットアイブルーベリー「バルドウィン」の幼果
系統名の通りウサギの目の様ですね。
E-M1
f/8
1/50s
ISO200
35mm換算80mm
20140524.jpg



ノーザンハイブッシュブルーベリー「スパータン」の幼果
ここまで寄って撮ると、幼果の頃からブルームが乗っている事がわかります。
E-M1
f/4
1/160s
ISO200
35mm換算80mm
20140524-2.jpg



桃の「大久保」の幼果
細かい毛までしっかり写っています。

E-M1
f/4
1/160s
ISO200
35mm換算80mm
20140524-3.jpg



桜桃の「さおり」の果実
サクランボは結実から収穫までの期間がホントに短いです。
この色艶、良いですね~

E-M1
f/2.8
1/250s
ISO200
35mm換算80mm
20140524-4.jpg



アジサイの花
薄っすらと色付いた装飾花の質感も良く出ていると思うのですが...?

E-M1
f/2.8
1/250s
ISO200
35mm換算80mm
20140524-5.jpg



ギリギリまで寄って撮ると背景はここまでボケます。

E-M1
f/2.8
1/250s
ISO200
35mm換算80mm

20140524-6.jpg


接写は被写体だけに集中する事ができるので時間が経つのも忘れてしまいます。
また新しい発見もあり非常に楽しいです。


購入時にフルサイズセンサー機と迷っていたのですが、レンズを含めた
システムサイズがコンパクト 且つ 十分なボケとISO3200まで許容出来る
高感度性能、等々私の用途にはこのフォーマットが最適だったようです。



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今年も.....


先日の強風で花がだいぶ痛んでしまいましたが...
今年も満開になりました。
このコントラストがお気に入りです。
140520.jpg

青空に純白の花
ずっと見上げて居たくなります。
140520-2.jpg



そして...こちらも例年通り.....
失意と後悔.....それとほんの僅かな達成感
来年こそは!!
140520-3.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Nature

久々の山歩き
静かな山中を流れる清流に癒されました。
140505-1.jpg

所々に残雪が...
まだ春は遠いようです。
140505-2.jpg

頂上付近の稜線を歩いていると急に霧と強風(突風??)が...
140505-3.jpg

さらに雨が降り出しあっという間に視界を奪われ...
久しぶりにタフコンディションを味わいましたw
いや、これも「ネイチャー」の姿なんですよね。
140505-4.jpg

まさかのシェイクダウンでいきなり耐水試験...
でも防塵防滴は安心感が違います。
140505-5.png





お ま け

駐車場のナトリウム灯下で撮影
24mm(35mm換算)
ISO200
F2.8
1/5s

24mm、1/5s手持ち撮影でも余裕で、まだまだシャタースピードは下げられそうです!!
5軸手振れ補正スゴイ...
140505-6.jpg

別窓 | フィールド | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

PACKAGE DESIGN

ずっと我慢していたのですが、ついに誘惑に負けてしまいました...
作り手の思い入れが滲み出ている様な、優れたパッケージデザインだと思います。
140504-1.jpg

どこか通じる物があるような.....
ブランドイメージや付加価値だけではなく、作り手が自信を持って送り出す製品を
適当な梱包箱には入れたくないという様な拘りを感じます。
140504-6.jpg

外箱をスライドして開けるとさらなる演出が.....
ドキドキ!!
140504-2.jpg

いや~、期待させますねw
ワクワク!!
140504-3.jpg





肝心の本体はこんな感じ

持ち運びが苦にならない小型/軽量でスリムなボディー
良く考えられた操作系、5軸手振れ補正、F2.8通しのズームレンズ
この製品コンセプトにやられました。
140504-4.jpg


全面マグネシウムボディーに防塵防滴仕様
この開口部の少なさ、ここまでやるかという気もしますが
こういう拘り大好きです!!
index5_img_03.jpg

シンクロ端子まで付いており、本気度高いです。
こういう製品に弱いんですよねぇw
140504-5.jpg

別窓 | ツール | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Life with Aqua and Plants |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。